運気と石の関係

浄化以外の日々のお手入れも大切です!

パワーストーンのお手入れ

毎日の運気の上昇の手助けをしてくれているパワーストーン。

そんなパワーストーンも毎日、肌身離さずに持っているとやはり、汚れてきてしまいます。これはブレスレットでも腕時計でも、毎日つけていたら汚れていくのと同じです。そんな時には、毎日の運気の上昇に感謝しながらお手入れをしてあげるのが一番です。そんなパワーストーンのお手入れの方法を見ていきましょう。

日常的なお手入れの方法

パワーストーンのお手入れの方法としましては、普段のお手入れの場合には、やわらかい乾いた布で優しくパワーストーンを磨いてあげます。パワーストーンに穴を開けて紐などを通してつなげている場合には、穴の部分まで優しく丁寧に磨いて上げます。このとき「いつも守ってくれてありがとう」という気持ちを忘れずにパワーストーンを磨いてあげることが大事です。

この布でパワーストーンを磨くときには、洗剤やクリーナーと言ったものは使わずに磨き上げるといいでしょう。透明なパワーストーンの場合だと、曇ってしまう可能性もありますし、それを試したくて目立たないところで洗剤などを使ってみるのもよくありません。パワーストーンに付いた汚れや傷と言うのは基本的には、そのパワーストーンの個性です、ですのであまり無理に落とそうとするよりも、その傷や汚れまでも気に入っていると言うような感情を持つ方がいいと思います。

あまりにも目立ちすぎる汚れで、どうしても落としたいが乾いた布で拭いたぐらいでは、汚れが落ちないと言った場合には、パワーストーンを買った販売店に持って行って店員さんにパワーストーンを見てもらって、どうすれば汚れが落ちるかを聞いてみましょう。

 

また水に強いパワーストーンの場合だと、水につけて汚れを落としてあげると言う方法もあります。この方法のほうが頑固な汚れも落とすことができるので便利では無いでしょうか。これはパワーストーンの販売店で購入するときに水を使ってお手入れしても言いかを聞いておく必要があります。

また、お手入れして保管しておく場合には、パワーストーンを別々の袋に入れて保管しておく必要があります。これは、衝撃や石どうしのぶつかりに弱いパワーストーンの場合に一箇所においておくときに同じ袋などに入れておくと、パワーストーン同士がぶつかってしまって、欠けてしまったり割れてしまったりと言うことがありますので、パワーストーンを保管するときには、別々の袋に入れて、しかもやわらかい布などに包んでしまっておいてあげればいいでしょう。このときにも優しく声を掛けてあげることも忘れずにしまってあげるといいと思います。

このようにパワーストーンは種類によっては非常にデリケートな物でもあります。しかしお手入れなどに気を使う事によって、パワーストーン自体もその扱いの丁寧さに答えて、より一層の運気の上昇をもたらしてくれることでしょう。パワーストーンは優しく大事に扱うことが一番なのです。

日々のお手入れだけでは綺麗にできないパワーストーンの余分なエネルギーなどを取り除くことを「浄化」と言います。
浄化についてはパワーストーンの浄化のページで詳しくご説明させていただいています。

recommend

新宿で永代供養を相談

Last update:2019/2/19

ページTOPへ戻る↑